[HOME ] [MASTER ]

Maniac日記


9 / 16
なんだか塗装ブースを完成させたことで塗装まで終わったような気になっている自分が心配(苦笑)。

9 / 15
湿度も高くまだまだ塗装に適した季節ではないので排気システムの改良。最後の仕上げとして天井部分を作成し吊り下げようのフックを装着。イイ感じ。

9 / 14
FB4の軽量化に向けてGotoh GB350を発注。久々にManiac日記らしい書き込み(笑)。

9 / 11
どうにか形になって完成させたが換気扇を回すと吹き返しの風が強い。それでいろいろ調べてみると押し出し式よりも吸い出し式の方が空気を外へ運ぶ力が強いことがわかった。てことで週末はダクトの中の換気扇の位置を吸入口よりも遠ざける改良を検討している。

9 / 8
雨の週末なので塗装ブースの排気部を製作開始。ジグソーを45度の傾斜に設定して切断したが刃が逃げるのできっちりした角度が出ないので、あとは現物合わせでウッドパテを使って微調整するしかない。

9 / 7
排気ダクト内部に45度傾けて換気扇を配置することにしたのだが、設置するためのパネルを45度に切る自信がない(苦笑)。

9 / 4
バックパネルに換気扇を取り付けてそこから排気ダクトへ導く方法を考えていたが、これだとサイドパネルを折りたためなくなるので排気ダクトの中に換気扇を仕込まなくてはいけない。さてどう配置しようか。

9 / 3
排気部は別としてバックパネルとサイドパネルは折りたたんでコンパクトに収納出来るようにしたい。今回は天井も付けるのだが、これは取り外し出来るようにしないと折りたたむことは出来ないなあ。

9 / 2
なんだかベース日記というよりというよりDIY日記になりつつあるのが気になる今日この頃(笑)。

9 / 1
塗装に適した気温になるまで塗装時に発生するミスト対策を考えている。とりあえず職場で不要となり廃棄予定だった換気扇を持ち帰ってきたので、効果的にブースに装着する方法を模索している。

8 / 31
本体に装着されているワンタッチソケットはやはり取り外せないので、エアーフィルターは手持ちの部品を駆使して改造した上で取り付けた。試運転も完了。

8 / 30
結局ドレンコックは国産の手持ちのものに交換したが、元から付いていたものを本体から外す時にこれまた接着剤が邪魔をしてくれた。元のはグチャグチャに歪んだがなんとか取り外すことはできたので交換完了。

8 / 29
結局かなり安価な静音型コンプレッサーを購入した。届いて見る限りかなり貧相ではある。エアーフィルターを付けようとジョイント部のネジを回すも、パッキンテープではなく得体の知れない接着剤が入ってて外れない。ドレンコックは指で閉められる目一杯回してもエアー漏れを起こしている。多少の出費増はあれど、ちゃんとした会社が輸入してるものの方が良かったと後悔。

8 / 27
新たな静音型のコンプレッサーを物色したわけだが手頃なものといえばやはり中国製。いろんな面で怖いのは山々ではあるが、仕事として毎日使うわけではないのである程度は妥協するしかない。

8 / 26
昨日の作業で感じたことだが、やはりエアーコンプレッサーの騒音ってかなり近所迷惑レベル。物置の中で扉を閉めて起動してもうるさい。買い替えやな。

8 / 25
予報とは違い実測で湿度50%を下回ったので、フレーク処理前のベースカラーとしてライトブルーメタリックを吹いた。短時間とはいえ臭気で近所に迷惑がかかるといけないので、せめてもの努力として飛沫の拡散を抑えるためにブルーシートで周りを囲んでみた。

8 / 24
この週末は湿度が高そうなので塗装は無理。。。

8 / 21
自宅裏の屋外を塗装作業場にしているのだが、徐々に匂いが近所迷惑なんじゃないかという気がしてきている。できるだけ対策しなきゃそのうち禁止令が出そうで怖い。

8 / 20
MarshallのDSL-1Hって50周年限定モデルもあれば現行ラインナップにもあるわでややこしいね。限定モデル持ってる人にとってはなんとなく気分が良くないと思うのだが。。。

8 / 19
実測で湿度が40%ほどだったのでプラサフの塗装を行う。1回目で乾燥を待ってサンディングするのだが、スプレーガンW-71の調子が良くない。まあどうせサンディングするということで構わないのだが、2回目はちゃんとLPH-101を使用した。コンプレッサーの出口では0.1MPaなのにホースを通過すると吹き付け時にはかなり下がるようなので、出口を0.4MPaに設定して手元レギュレーターで0.1MPaに調整するようにした。職人でもないし経験も豊富とは言い難いので、やはり手元の圧力計は必須。

8 / 18
本日ようやくライブを迎え、ほぼ満足なステージを終えた。お客さんもメンバー全員も非常に楽しめたとののことで、今回のプロジェクトは大成功だったと思う。次回はいつになるかわからないが、また機会を持つことを約束して京都から帰途へ。

8 / 17
明日はいよいよライブだがもう一つのバンドの最終リハ。疲れた(笑)。

8 / 15
台風の影響で多湿なので塗装は延期なので、片田舎のホームセンターへ用品の買い出し。マスクに付ける有機溶剤用のフィルターが寿命のようなので見に行ったのだが、3M製は置いていない。それならばと気を取り直してストレーナーでも買って帰ろうかと思ったが、これまた置いてない。広いだけで品揃えの悪さに落胆した。

8 / 14
週末のライブに向けた最後の練習。おまじない代わりに弦を交換して挑んでみた。

8 / 11
来週土曜日は元練馬マッチョマンのギタリストと35年振りに組んだバンドでライブ。金曜日が最終のリハになるが、その前に弦を交換しておこうっと。

8 / 10
調子に乗ってまたまたまたまたLane Poor MM4/5の在庫があったので、アメリカ国内でしか購入出来ないながら現地在住の同級生の助けを借りて発注した。都合により来年の2月以降にしか手に出来ないが焦る必要もないかと。

8 / 9
再生したModulusのWEBサイトを見てたら月間2〜4本しか作ってないらしい。道理で市場に出回らないはずだ。

8 / 8
昨晩ノーマスクで剥がしをかけたら喉がイガイガしてたまらなかったので、今夜はちゃんとマスクして作業を終えた。

8 / 7
僅かながらでもフレークが乗っているウレタンを剥がすのに一苦労。自室は粉だらけである。

8 / 6
湿度が低かったので衝動的にフレーク塗装を開始。ところが気温が高すぎたのかバインダ代わりに吹いたクリアラッカーが秒速で乾燥して、フレークがほとんど落下するというハプニング。気に入らん。剥がして下地からやり直し。。。

8 / 3
明日は正午過ぎから湿度がグッと下がるのでFB4の下塗りの予定。ということで割と慌ててマスキング中。


[ バックナンバー ] [トップ ]

無料カウンターお薦めウェブナビ出会い 無料便利スペース10
MAIL